医療従事者向けのITソリューションを提供する株式会社ミュートス

株式会社ミュートスは、2006年に設立された企業で2007年には医療薬品メーカーのSFAシステムを受注するなど、医療従事者へ向けたITソリューションを提供してきた会社になります。当初資本金10万円でスタートした会社ですが、その目覚ましい業績もあり、2013年1月の増資では約9200万円の資本(資本準備金約1億5千万円)の会社となっております。株主でもあり経営者でもある佐藤正晴、富山慎二、関国康の3人は、医薬品産業における事業ドメインをコアとして、「クラウドサービス」「システムインテグレート」「プロモーション」を3つの基本戦略に位置づけ、様々なソフトウェアソリューションを提供しています。

株式会社ミュートスが一番最初に受注をしたSFAシステムは、その後も様々な開発が続けられMR-SFAという製品として販売されています。このシステムの素晴らしい点は、国内医薬業界にマッチしたテンプレートをベースに、お客様に試用いただいたFit&Gapからカスタマイズをすることが出来る点で、高度なシステムでありながら、「早く」「安く」「上手く」の3拍子が揃った開発を実現します。すでに17社から採用されている理由は、開発期間が半年から1年ですむ早さと、フルスクラッチではなくベースソフトウェアをもとに開発する安さと、顧客のシステムをSFAシステムに合わせる必要のない上手さを評価されているためです。

ノートパソコンやタブレット端末との連携も図ることができますので、顧客のもとでのプレゼンテーションが効率的にできるようになるだけでなく、ログデータの蓄積を行うことで活動報告の作成の省力化まで実現します。主力商材であるMR−SFAは国内製薬企業の上位20社のうち、約45%の導入率を誇り、業界におけるディファクトスタンダードとなりつつあります。システム分野では、他にもMRの方のビジネスを強力にサポートするリマインダー機能を搭載した安全情報管理システムも提供しています。

クラウドサービスの分野においては、お薬の時間をメールで案内する「お薬アラーム」、紙での割り付けをなくしタブレットで確認することができるようになった「症例割付」、スキマ時間にMR試験対策勉強等ができる「スキマドリル」、SNSとWEB会議を限られたメンバーだけの高いセキュリティで実現できる「EAKS」といったサービスも提供しています。

さらに、株式会社ミュートスは、プロモーション分野においても「CURASAW」というキュレーションジャーナルを提供するソフトウェアを提供しており、すでに15万人の医師に情報提供することが出来る環境を整えております。薬や医療器具のプロモーションを行いたい方は、株式会社ミュートスを利用すればより迅速に多くの方へ情報提供を行うことができます。
医療従事者のIT化を進め、高いセキュリティのもと業務が行いやすい環境を構築する株式会社ミュートスの製品は今後も注目です。

株式会社ミュートス
http://www.mythos-jp.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 様々なものが購入するまでもなく借りる事が出来る便利な時代、CDやDVDだけでなくスーツやドレスをはじ…
  2. プライマリーカイロプラクティックは、川口 腰痛や肩こりを治療してくれたり、身体の不調を解消してくれる…
  3. 我が家には春から中学生になった息子がいます。小学生の頃とは違い、受験も見越して勉強しなければいけない…

アーカイブ

ページ上部へ戻る