施術を横浜市 接骨院「関城接骨院 中白根院」でしてもらった

中学生の時、バレーボールの部活動の練習中に左手小指にボールがあたり突き指をしてしまいました。痛くて少し指がはれていたので、友達にその話をしたら、「家の近くの横浜市 接骨院の関城接骨院 中白根院がいいよ」と教えてくれたので、すぐに行ってみました。

突き指は一週間ほどで治ったのですが、先生に「肩の高さが違う」と指摘されました。詳しく診てもらうと、背骨が歪んでいることが原因だと分かったので、引き続き施術をしてもらう事にしました。今まで痛みもなく普段の生活にも支障がないため、少し肩の高さが違うけどあまり気に留めていませんでした。

でも、背骨は大事な所です。なので、これ以上歪みがひどくならないように、また少しでも歪みが治ってくれたらいいなと思い、継続的に通院し、背骨矯正をしています。今では左右の肩の高さも揃ってきたように思います。

関城接骨院 中白根院
http://towa-sekishiro.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る