小原毅也の結婚詐欺に引っかからないための対策

結婚詐欺といえば詐欺の中でもかなり有名なものですが、それでも引っかかってしまう方が後を絶たないといわれています。特に最近は婚活パーティーなどが積極的に開催されていたり、SNSを利用することで簡単に異性と出会うことができる世の中になったため、その被害も減ることがありません。

■株式会社トポロジの小原毅也が考える引っかかりやすい方の特徴
そんな結婚詐欺に引っかかりやすい方の特徴として、真面目で優しい性格というのが挙げられます。人に尽くしてしまいがちな人と言い換えることも出来るこの特徴は、一度好きになった相手はとにかく大切にし、なんでもしてあげたいと思うようになります。更に厄介なことに相手を疑うことをしなくなるため、あの人に限ってはそんなことはないといったように騙されてしまうのです。
面倒見がよい方なども同様の考え方に陥りやすいといわれています。その他にも人にあまり相談することを好まない内向的な性格、恋愛経験が少なく盲目的になりやすい性格なども引っかかりやすい人の特徴です。

■株式会社トポロジの小原毅也が考える見極めるポイント
結婚詐欺であることを見極めるポイントとしてわかりやすいのはお金を要求してくるかどうかです。しかし中にはお金が必要であることを匂わせつつ同情を誘い、こちらから進んでお金を渡すように仕向けることもあるため一概に要求してくるだけとは言い難いものがあります。
ではそれ以外でどのような点を見るのが良いのかというと、まず付き合い始めてから結婚に関する話が出るのが早いかどうかというポイントがあります。これは結婚に関する話というのは自ずとプライベートな金銭事情を晒すことになるため、どの程度騙し取れるか、期間はどのくらいかといった計算をさせてしまうきっかけとなってしまうためです。
更に自宅や勤務先などの情報を教えてくれない、写真などを一緒に撮りたがらないといったように自身の情報を開示すること、記録を残すことを極端に避ける場合も詐欺である可能性が高いため見極めるポイントとなるでしょう。

■株式会社トポロジの小原毅也が考える予防策
結婚詐欺を予防するにはまず相手の身元をきちんと確認しておくことが大切です。婚活サイトなどで知り合ったから個人情報は把握していると思うのは尚早で、その情報が虚偽である可能性も否定できません。予めしっかりと自分の目で確認しておきましょう。
家族や友人などの交友関係を知っておくことも重要です。会話をしているときにもお金の話は極力しないほうが良いでしょう。出会って日が浅い段階から金銭の話をすることはたとえ詐欺でなくても怪しいものです。もしお金を貸してほしいといわれてもきちんと断りましょう。
一度お金を貸したら様々な理由をつけて別れるように仕向けられたり音信不通になりかねません。大切なのは盲目にならないことです。お金があればもっと沢山会える、結婚できると思わせることは常套手段ですので、騙されないように自分をしっかりもってお付き合いをしていきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 様々なものが購入するまでもなく借りる事が出来る便利な時代、CDやDVDだけでなくスーツやドレスをはじ…
  2. プライマリーカイロプラクティックは、川口 腰痛や肩こりを治療してくれたり、身体の不調を解消してくれる…
  3. 我が家には春から中学生になった息子がいます。小学生の頃とは違い、受験も見越して勉強しなければいけない…

アーカイブ

ページ上部へ戻る