関東別院の阿含宗は阿含経を経典とする

阿含宗では阿含経を経典としています。阿含経というのは初期の仏教の経典であり、さまざまな武侠の経典の中でも最も基本的なものといえるでしょう。より仏陀の教えを正しく伝えているものであり、阿含宗というのは仏陀の教えを正しく実践することを重視しているのです。阿含経をもとにしながら修行をしており、それぞれの信徒は正しい方法で仏陀のような状態に達することを願っています。そのために成仏法にしたがって修行を行っています。

阿含経について気になる方はぜひとも関東別院へ行きましょう。こちらは関東地域における阿含宗の中心地であり、多くの信徒たちが集まります。こちらへ行けば、阿含宗や阿含経についてのあなたの疑問点を解決することができるでしょう。どのような人でも気軽に迎え入れているのが特徴となっています。関東別院は来訪者に対して丁寧に対応しています。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 学習塾 流山市のアテナイングリッシュスクールの授業では、6名までの少人数制クラスを取り入れています。…
  2. デザイナーの徳永祐助は旅行が趣味ということもあり、ホテルに宿泊する機会がとても多いです。日本国内のホ…
  3. 結婚詐欺といえば詐欺の中でもかなり有名なものですが、それでも引っかかってしまう方が後を絶たないといわ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る