九州本部で解脱に近づく

九州本部で行われる法要や例祭といった行事は、僧侶・導師によって進められます。僧侶が説くのは、阿含宗の目指す完全解脱という状態についてと、世界平和やその土地ごとのカルマから抜け出すということです。説法のなかには、修行についての意義や方法を解説してくれるという内容も盛り込まれています。修行とは何か考え、その修行方法についても指示をしてもらえると、信徒たちにとっては目指すべき方向を示された気持ちになり、より一層精進するという気持ちになれます。

阿含宗は、仏教における因縁というものを中心に考えています。因縁とは、人間が誰しも持つ他人との差異のような部分です。容姿や性格もそれに当たります。これから抜け出すことはなかなか難しいですが、それを成し遂げたときにはブッダに近づくことができ、完全に解脱できるのです。みなさまも、九州本部で解脱に一歩近づいてみてはいかがでしょうか。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 様々なものが購入するまでもなく借りる事が出来る便利な時代、CDやDVDだけでなくスーツやドレスをはじ…
  2. プライマリーカイロプラクティックは、川口 腰痛や肩こりを治療してくれたり、身体の不調を解消してくれる…
  3. 我が家には春から中学生になった息子がいます。小学生の頃とは違い、受験も見越して勉強しなければいけない…

アーカイブ

ページ上部へ戻る